LCCが安い理由と活用法

LCCの機材は古い?

LCCの機材は古い?

LCCを利用したことがある人はわかるかもしれませんが、大手航空会社と比較すると、様々な機材の違いがあります。安いからには機材も古いのではないかと考えるかもしれませんね。そこでここではLCCの機材について紹介しておきましょう。

 

LCCは基本的に中型機しか利用しません。大型機を運営するコストを考えて、中型機を多く飛ばしているというのが戦略になります。大型機はコストも掛かりますし空席も出てしまいます。中型機に多くの人を載せて運行するというのがLCCが安い理由です。

 

そのためシートピッチも狭く、乗り心地は大型機に比べていいとはいえないでしょう。しかし、単価が安いということで利用者は多いのです。

 

飛行機の整備にかけている費用はLCCと言えどもそこまで安くはありません。使用している機材が中古のものだったり方が古いということも少ないようです。基本的には新造機を購入しています。これは新造機を購入したほうが安く購入することができるという利点もあるからです。多くのLCCが新造機を利用して運行しています。

 

もちろん一部のLCCは中古の機材を利用していることがあります。これは運営上の都合なので、仕方ないことかもしれません。しかし運行には差し障りがない範囲で利用されています。安全面に不安を感じるほどの機材を利用するというのはリスクが大きいため、LCCもそういったことは避けているようです。


ホーム RSS購読 サイトマップ