LCCが安い理由と活用法

LCCの機内食

LCCの機内食

格安航空券を利用する際には、注意しておくことが多くあります。中でもLCCを利用する際には、機内食について考えておく必要があるでしょう。

 

LCCの機内食は基本的に有料になっています。何も食べなくていいという人は必要ないかもしれませんが、長時間のフライトになる場合、必至になるでしょう。

 

国内線は長くても2時間程度のフライトなので、機内食を食べる必要がないかもしれません。軽食程度なら予約なしでも購入することができます。そのため国内線を利用する場合には特に考える必要がないでしょう。

 

国際線はフライト時間も長いので、機内でなにか食べることになります。機内食は有料になりますし、予約が必要になることがあります。国際線で長時間のフライトの場合には、機内食を予約しておいたほうがいいかもしれません。

 

LCCを利用する際には基本的に列車と同じだと考えておきましょう。新幹線に乗る際には食事も飲み物も自分で購入します。LCCはそれと同じだと考えておけば、食事に関して悩む必要はないでしょう。

 

事前に予約しておいたほうが安い可能性もあるので、食事が必要な場合には予約しておきましょう。弁当などを持ち込んでいいという場合にはそのほうが安く済むかもしれません。
予約していない場合には注文してから提供されるまでに時間がかかることが多いようです。ちょっとした工夫でフライトを楽しむためにも食事については事前に考えておきましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ